院案内院案内
HOME > 院案内 > とよあけ接骨院ケアの強み

とよあけ接骨院ケアの強み

「姿勢・歩行分析から痛みの原因を見つけ出せることが当院の強みです。
 その強みを生かしてどこへ行っても変わらなかった痛みを完全オーダーメイドの治療で取り除きます。

「痛み」へのこだわり

自分自身、膝や股関節の痛みに悩まされ思うようにスポーツが出来ない時期がありました。整形外科や接骨院に通院していましたが一向に改善せずいつまで通えばいいのか不安に思いながら通院していました。それがきっかけで柔道整復師の道を目指し、整形で働く立場になりましたが、そこには様々の痛みで自分と同じように通い続ける患者さんがいました。そこで、なんとか一人でも多くの方の痛みを無くして通院生活を卒業してもらいたいという想いで、痛みの原因を追究してきました。やりたいことが痛みで出来ないということが無いように。当院はどこよりも痛みと向き合い、どこよりも細かく、丁寧に原因を見つけ出して、あなたのお悩みを解決します。

膝のスポーツ障害

膝のスポーツ障害で代表的なオスグッドをはじめ、ジャンパー膝、ランナー膝(腸脛靭帯炎)、分裂膝蓋骨、靭帯損傷、半月板損傷、タナ障害など、膝のスポーツ障害でお悩みの方を数多くみさせて頂きました。その経験の中でスポーツ障害は動きのクセが原因だという事が分かりました。オーバートレーニングや成長痛と言われ、安静にするだけでは治りません。動きのクセを改善させないと、何度も再発します。当院では、正しい治療で少しでも早い競技復帰と再発予防に力を入れています。痛みが出る前よりも良い状態にして「故障(ケガ)してよかった。」と思ってもらえるように全力を尽くします。

変形性関節症について

変形性関節症とは変形性膝関節症、変形性股関節症、外反母趾など軟骨が擦り減り関節が変形する疾患です。年齢のせいにされることが多いですが、軟骨が擦り減る原因は年齢のせいではありません。日常の歩き方にあります。関節が正常に動いていないと、歩く時に骨と骨が衝突してしまいます。そして何十年とかけてその力が加わり続けることで軟骨が擦り減ります。根本治癒の為には、関節の動きを正常に戻して、骨がぶつからないようにする必要があります。実はこれが出来れば変形の度合いに関わらず痛みは軽減します。細かな評価が必要になりますが、正しいリハビリを行えば手術を回避できる方がたくさんいます。正しい知識を広めて、治療の選択肢を増やして、希望しない手術をされる方が一人でも減るようにこの変形性関節症とは戦っていきます。

姿勢と歩行・動作分析

当院では細かな姿勢評価、歩行・動作分析から、姿勢や動きのクセ、患部にどのようなストレスがかかっているかを確認して、その評価をもとに柔軟性や可動域のチェックを行い、悪い姿勢や動きの原因を見つけます。そして、原因を取り除いて無意識でも正しい姿勢や動きになるように変えていきます。これによって根拠のある一人一人に合わせたオーダーメイドの治療を可能にしています。

">

シューズフィッティングで痛みのない靴選び

唯一地面と接し、体重を支える足。足には28個の骨があり、その一つ一つに動きがあります。靴は本来、その大切な足を守るためにあります。しかし、足に合わない靴を履くと姿勢やバランスが悪くなり、足の痛みや膝や腰の痛みを引き起こします。せっかく治療をしても靴のせいで治療の効果が台無しになってしまう事もあります。繰り返す痛みの原因は靴かもしれません。足の細かな骨の動きや歩行分関のできる専門家がご自身の正しい靴のサイズから、あなたに合った靴選びをお手伝いします。