サービス案内サービス案内
HOME > サービス案内 > 施術の方法

施術の方法

当院では筋膜リリースをメインにストレッチ、エクササイズ、セルフケア、干渉波などを利用して、姿勢・体の使い方の修正を行います。治療方法は順序も大切で間違った順序で行うと効率も悪くなってしまいます。正しい治療を正しい順序で行い、痛みの早期改善を目指します。

とよあけ接骨院ケアでは以下の施術を行っています

筋膜リリース

筋肉は筋膜という薄い膜組織で覆われています。本来筋肉と筋膜はうまく滑ることでスムーズな動きが可能になります。しかし、長時間の悪い姿勢や運動不足により、筋肉と筋膜が癒着したり、筋膜自体が硬くなります。筋膜リリースはこの筋肉の癒着や硬結部位を引き剥がすことにより、筋膜を正常な状態に戻します。そうする事で筋肉の柔軟性や関節の可動域を拡大させます。筋肉と筋膜の滑走が悪い状態では、うまくストレッチやエクササイズが出来ないのでとても重要になります。

             

ストレッチ

ストレッチは筋肉の柔軟性を改善し、関節の可動域の拡大を狙います。関節の可動域が少ない(身体が硬い)と姿勢が悪くなってしまい、正しい身体の使い方が出来なくなり、痛みの原因になります。ストレッチはやり方で効果に大きな差が出る為、形だけのストレッチではなくあなたの痛みを改善させるための正しいストレッチをお伝えします。

エクササイズ

正しい身体の使い方を習得するためにはエクササイズも必要です。長年の使い方で身に付いたクセをエクササイズで修正します。厳しいトレーニングではなく、体の使い方を変えるエクササイズなので、運動が苦手な方にも安心して行って頂けます。痛みの無い正しい姿勢をキープするためには筋力も必要になるので、再発予防にも最適です。

           

セルフケア指導

痛みの早期改善にはセルフケアが必要不可欠です。筋膜リリース、ストレッチ、エクササイズを無理なくご自宅でも出来るようなセルフケアの方法をご提案します。改善後も継続して行う事で再発予防にも繋がります。

設備を利用した治療