診療日記診療日記
HOME > 診療日記一覧 > 新患 > 今日の新患さん【腰部の痛み(ヘルニアの既往あり)】

今日の新患さん【腰部の痛み(ヘルニアの既往あり)】

今日の新患さんは3日前に腰を痛めた男性の方でした。

 

起床時に痛めたようで、様子を見ていたようですが痛みが変わらず仕事が出来ないほどでしたので、今朝来院されました。

座っていると痛い、前屈や後屈でも痛みがあるという状態でした。

 

過去にヘルニアと言われあたことがあり、マッサージが良いのかという不安も持たれていましたが、全身の筋肉を緩めることはお勧めしませんが、原因を見つけて部分的に緩めること(筋膜リリース)は症状を改善させるためには必要な事なので説明して施術をさせて頂きました。

 

右の腰部と臀部の痛みが強かったのでそこを中心に見させて頂きましたが、一番は骨盤が右に引っ張られてしまっている事が1番の原因になっていました。

さらに骨盤の後傾があったため腰の筋肉も強く引っ張られてしまっていたという事ですね。

 

治療後は「あれ、軽くなった!」という言葉を頂き、喜んで頂けました。

こういった時期なので、正直治療に通う回数も少なくしたいという方が多いと思いますので、可能な限り少ない回数で治して仕事に復帰してもらえるように頑張りたいと思います。

 

 

柔道整復師  服部 耕平