診療日記診療日記
HOME > 診療日記一覧 > 新患 > 今日の新患さん3名【頸椎ヘルニアの疑い】【50肩疑い】【肘の痛み】

今日の新患さん3名【頸椎ヘルニアの疑い】【50肩疑い】【肘の痛み】

今日は3名の新患さんに来院して頂けました。

 

その内の2名が紹介という事が本当にありがたいです。

 

一人目は先週ツーリングに行ってから首の痛みが出たという方でした。

 

以前整形では「頸椎ヘルニア」と言われて湿布や痛み止めで何とか痛みは引いたようなのですが、ツーリングの時に同じように痛めてしまい来院されました。

 

まずは痛みがヘルニアから来ているかどうかの確認を問診で行いました。

 

痺れや神経症状のテストは問題なく、上を向く時と左右を振り向く時の痛みがありましたが、一時的に筋肉を緩めた状態で同じ動作をして頂くと痛みはかなり軽減する様なので筋肉の硬さで動きが悪くなり痛みにつながっていると考えて治療を行いました。

 

一番はこの鎖骨が下がってしまっている事で首の動きの邪魔になっている事が問題でした。

今日はこの鎖骨の動きを改善していきました。

 

最初はほとんど上を向けませんでしたが、治療後は天井が見えるぐらいには向けるようになっていたので、ヘルニア自体は痛みとそれほど関係していないと判断して治療をしていきたいと思います。

 

ツーリングが趣味のようでしたので、来週ぐらいから問題なくツーリングが再開できるように治療をしていきたいと思います。

 

 

2人目の方は着替えの時に両肩を痛めてしまった男性でした。

 

この方は手を後ろに伸ばす時や横から挙げるときの痛みでしたが、胸の筋肉の硬さが原因だったため、その部分をリリースしていきました。

リリース後はご本人も可動域の変化を感じたようで喜んで頂けました。

 

 

3人目の方は釣りの時に網で魚を救う際に左の肘に痛みが出てしまった男性の方でした。

 

最初はテニス肘かなと思いましたが、細かく確認していくと痛みの場所が外側ではなく後方だったので違う痛みと判断しました。

 

肘を伸ばす動き(伸展)に制限がある状態で伸展を強制されてしまって痛みが出ているようにでした。

まずは綺麗に肘が伸びるように施術をしていきました。

 

今日はたまたま痛みが少なかったようで痛みの変化は確認できませんでしたが、1週間様子を見て頂いて、来週見させて頂くことになりました。

 

 

最近は新患の方が増えていますが、患者さんのお役に立てるように1人1人の方の痛みと向き合っていきたいと思います。

 

柔道整復師  服部 耕平