変形性股関節症(股関節痛)をどうにかしたい方へ。⑥セラピストの息抜き
HOME > セラピストの息抜き一覧 > 治療内容 > 変形性股関節症(股関節痛)をどうにかしたい方へ。⑥

変形性股関節症(股関節痛)をどうにかしたい方へ。⑥

こんにちは!

とよあけ接骨院ケアの服部です。

今日で変形性股関節症のお話はひとまず最後になると思います。(今日はおまけのようなものですが。。)

今日は股関節の硬さを簡単にチェックする方法を説明したいと思います。

本当に簡単です。

仰向けで寝た状態で両膝を曲げて、左右の足の裏を合わせてください。その状態であぐらのように膝を開くだけです。

このような形になります。

これで痛みが出たり、写真のように左右の差が大きい人は要注意です。

すでに股関節に痛みや違和感があり、左右差が大きい方は早めに治療を受けることをお勧めします。

股関節痛だけじゃなく、腰痛などがある方もこの股関節の硬さが原因の可能性がありますので、近くの接骨院などに一度ご相談ください。

6回にわたって股関節の痛みについて書いてきましたが、文章ですべてを伝えることはなかなか難しいですが、

このブログを読んで頂き、一人でも多くの方が股関節の痛みや関節の変形は年齢のせいでは無い事を知って頂ければ幸いです。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

当院は足・膝・股関節の痛みやオスグッドなどのスポーツ障害を得意とした接骨院です。
姿勢、歩き方、体の使い方を細かくチェックさせて頂き、痛みの根本的な原因を解決して、豊かな生活のお手伝いをさせて頂きます。
むち打ちなどの交通事故の治療も当院にお任せください!痛みがなくなるまでしっかりサポートさせて頂きます!
豊明市、刈谷市、大府市、緑区にお住いの痛みでお困りの方、諦める前に一度ご相談ください。