診療日記診療日記
HOME > 診療日記一覧 > 講師活動 > 【講師活動】

【講師活動】

2月22日の土曜日は知多水泳指導研究会研修会の講師を務めさせて頂きました。

 

「小中学生に多いけがへの対処と予防法」という事で、オスグッドについてお話をさせて頂きました。

まだまだスポーツ障害を成長痛と言う言葉で終わらせていることが多いように感じています。

 

成長痛とは成長期になりやすいというだけで、成長期に必ずなるわけではありません。

成長痛の本当の原因は柔軟性の低下や体の使い方に隠れています。

そういった事が少しでも教育現場の方に知って頂きたいという想いでお話をさせて頂きました。

 

 

今回はオスグッドとは何かという事から始まって、身体の重心のお話からオスグッドの原因を説明させてもらいました。

オスグッドという事は聞かれたことがある方もみえましたが、具体的には知らないという方が多かったようです。

まずは筋肉が骨を引っ張って、変形させたり痛みを出すことに驚かれていたように感じました。

 

最後に股関節に焦点を絞って、オスグッド予防の為の股関節の柔軟性の改善方法(筋膜リリース、ストレッチ)やエクササイズを説明させて頂きました。

 

股関節の改善はオスグッドに限らす様々な痛みの予防や足が速くなったりジャンプ力アップにもつながるので、是非部活やスポーツ現場に持ち帰ってもらって活用してもらいたいと思います。

      

      

 

 

今回のようにスポーツ障害や変形性関節症、ジャンプ力アップ、正しい靴の選び方などの正しい知識を少しでも広めていきたいと思っていますので、ご要望がある方はお気軽にご相談ください。

 

柔道整復師   服部 耕平