診療日記診療日記
HOME > 診療日記一覧 > 再診 > 今日の再診患者さん【左膝の痛み】

今日の再診患者さん【左膝の痛み】

今日は去年の春ごろにみえていた患者さんが左の膝が痛くなってしまい来院されました。

 

以前も左膝の痛みで来院されましたが、良くなっていたけど5日前ぐらいに階段を降りる際にまた痛めてしまったとのこと。

 

今回も階段としゃがみ動作での痛みで困っているとのことでしたので、膝のチェックを行いました。

しゃがみとステップ台を使って階段の痛みも確認します。

 

しゃがみ動作で膝に痛みが出る方は股関節や骨盤に問題がある方も多いですが、今日の方は股関節には問題がなく膝自体に捻じれがありました。

膝は曲がる時にスネの骨が内側に回旋する動きが必要です。専門的には「スクリューホームムーヴメント」と言います。

 

膝の痛みのある方のほとんどの方がこの回旋がうまく起きずに、無理やり曲げてしまうので、しゃがむ時や正座などの深く曲げる時に負荷がかかってしまい痛みが出ます。

 

今日はこの膝の回旋をうまく出せるように筋膜リリースをしていきました。

 

治療後は左右同じとまではいきませんでしたが、最後までしゃがめるようになったので、セルフリリースの方法をお伝えして来週また見せて頂くようにお伝えしました。

 

今日な方は軟骨が減ることを気にされていましたが、今回の「スクリューホームムーヴメント」がうまく起きない方は将来的には軟骨が擦り減る可能性があるので、しっかりと治療をしていきたいと思います。

 

 

柔道整復師  服部 耕平