診療日記診療日記
HOME > 診療日記一覧 > 新患 > 今日の新患さん3名【右手の打撲】【テニス肘疑い】【右膝手術後の痛み】と卒業患者さん

今日の新患さん3名【右手の打撲】【テニス肘疑い】【右膝手術後の痛み】と卒業患者さん

今日は3名の新患の方と1名の方が完治して卒業されました。

 

1名は2日前に右手を巻き込んだように倒れて右手を痛めた小学生でした。

安静時痛や腫れ、内出血はそれほどなく、痛みも軽度であったため固定などはしずに様子を見て、来週けいかをみさせていて頂く形となりました。

 

もう一人の方は右膝の人工関節の手術をして整形でリハビリをしていますが、経過があまり良くなく転院希望でお見えになりました。

伸ばすことも曲げることも痛みであまり出来ずにお困りでした。

膝は手術後少し経過が立っていてもしっかりとリハビリをしていけば基本的に日常で問題ない範囲には回復します。

少し気分も落ちているように感じでしたが、諦める必要のない痛みだったので、まだ良くなるという事を知って頂いて気持ちが前を向くように僕に出来る事はしっかりとさせて頂きたいと思います。

 

最後の方は昨日も紹介させて頂いた「テニス肘」の方ですね。

こちらの方も整形で診断は受けましたが、湿布を処方されただけだったようで、違う治療法がないかと当院に来て下さりました。

やはり物を持つときの痛みでお困りでしたが、治療後は違和感程度に減ってたようでした。

最後にセルフケアの方法をお伝えして、来週またみさせて頂く事になりました。

 

そして、今日は卒業患者さんも1名おみえになりました。

両肩の痛みで来院されていましたが、肩もかなり挙がるようになったので今日で治療を終了となりました。

長い間通って頂いた方なので、少し寂しさがありましたが卒業してもらうことはいいことなので、これからも変わらず一人でも多くの方に痛みから卒業して頂けるように自分に出来る事をしていきたいと思います。

 

柔道整復師  服部 耕平