どうやって歩いたらいいですか?セラピストの息抜き
HOME > セラピストの息抜き一覧 > 質問 > どうやって歩いたらいいですか?

どうやって歩いたらいいですか?

こんにちは!

とよあけ接骨院ケアの服部です。

今週の金曜日は勤労感謝の日で祝日ですが、当院は通常通り営業していますので、痛みでお困りの方は遠慮なくご相談下さい(^^)

よく患者さんに歩き方や姿勢に関する質問を頂きます。

その中でも「歩く時に踵から付くと良いって聞いたけど、どうなんですか?」という歩き方に関する質問が多いです。

この答えとしてはほとんどの方が踵から歩くことが自然にできています。

逆に最後につま先でしっかり蹴ることが出来なくなっている方のほうが多いです。蹴りが弱くなることで、反対の足が前に出なくなるので、だんだんと歩幅も狭くなります。

なので、もし歩き方をどう気を付けるか迷っている方はしっかり蹴ることを意識して歩いてみてください。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

当院は足・膝・股関節の痛みやオスグッドなどのスポーツ障害を得意とした接骨院です。
姿勢、歩き方、体の使い方を細かくチェックさせて頂き、痛みの根本的な原因を解決して、豊かな生活のお手伝いをさせて頂きます。
豊明市、刈谷市、大府市、緑区にお住いの痛みでお困りの方、諦める前に一度ご相談ください。